上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さきほどNHKの再放送?の番組を見ました。
22時からの、ある少女の虐待の傷・克服までの500日というタイトルです。

普通に子供を愛せない時があるのも、正直子育てしているとしんどくて分かるけれど、
虐待は、体以上に子の心に想像以上の傷を負わせてしまう。。ということが分かりました。

それでも、子は親を思ってるんですね。
一番愛情が欲しかった人たちから、ひどい目にあっても、それでも
愛を欲しい。でも、もらえなくて苦しい・・・。

でも、克服していった女の子。毎朝、施設から高校に通っていくその姿は、戦いに行くかのような
緊張感でした。。私も高校2年の時は、そんな気持ちで学校へ行ってました。

単位を無事にとって、短大へ!すごいです。
いろいろあったけれど、出会った暖かい人達へ感謝しながら、夢へ向かっていく。

1人暮らしも初めて、アルバイトもはじめてなのに、すごい!
ちゃんと短大にも通ってたので、ほんとに尊敬です。

施設で暖かくて根気ある治療を受けたんですね。
途中から心を開いていかれた様子は、本当にびっくりでした。

ちょっとのことでも大きな喜びや自信のきっかけになってました。
スタッフの方からの応援帳には、思わず泣きました。

この少女のように傷の修復がスムーズにいく事ばかりではないだろうけれど、
今、戦ってる子が、今は大人になった子供がいっぱいいるかと思うと、すごく切ないです。。

親自身もかつて、虐待を受けていたり、社会的にしんどいからなど事情はあるんだろうけれど、
自分の子以外にも、もっと目を向けて生きて行ける社会になるよう願います。

スポンサーサイト
2010.07.24 Sat l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/91-e67fac05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。