上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
診断を受けに、クリニックに行ってきました。
旦那さんには車で送ってもらい、一人で行けるので行ってきました。

思い切って入ると・・・思ったよりも、薄暗く静かでした。
私より先に3名ほど患者さんが待っていました。その後も4人ほど・・・まばらに来院されてました。混んでいる印象はなく、うまく回転している感じ。

問診表を詳しく書いて、10分ほどで呼ばれました。応接間のような広い部屋で先生が待ってました。「SADだと思い、受診した」と語ると、電車に乗ってるとき、人前の時など具体的な状況と症状を聞かれました。

あとは、どの程度の頻度とか、電車にいて苦しくなったときの様子など。。

●電車では・・・3駅くらいなら通勤もOK、苦しさもとても軽い。5駅以上など、長距離を乗り換えなし、では「息苦しい」、「たまに途中下車する」と伝えました。「死んでしまう!」とか、パニックには陥らないとも伝えました。

●人前で発表、苦手な人の前では・・・ほとんど息苦しくなる。とくに人前に立つと、呼吸困難。発汗、頭が真っ白。体が硬直すると伝えました。

ほかにも、息苦しくなってしまう場面がありますが、何とかやってるので上の2つが課題です。


(そして、診断は・・・)

「パニック障害とSAD」でした。ああ・・・2つもあるのね。。聞いたときは、驚きました。電車の方は、「軽いパニック」だったとは。

その後、お薬の話と用い方など説明を受け、「眠れてない」分は、とくに睡眠導入剤などは出さないとのことでした。妊婦だし、お薬は極力ない方向で。。

ソラナックス錠を頓服で7回分、処方されました。
人が集まるとこへ行くなど、不安なことがある前にだけ飲んで下さいとのこと。

出産後もじっくり治したい場合は?と聞くと、それはその時に考えましょう、とのこと。

何だかあっけな初診終了したけれど、妊婦だしこれが妥当な処方なんだろう。
薬関係の仕事をしている旦那さんにも説明すると、「妥当やと思うよ。」とのこと。

帰りにランチして、ケーキまでセットで食べて、かなりホッとして帰って来ました。

とりあえずは、よくできました!






スポンサーサイト
2009.04.04 Sat l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/8-ef5ee3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。