上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
苦手なお迎えの時間にちょっとした変化。秋から入って来た親子さんが増えたのです。

いつも同じママさん達と子が放課後、園庭で遊んで帰るまで、固まって雑談してたのが、分散されいい感じ。

少数な分、抜けにくくて、「へぇー」と相づちばかりの自分に嫌気がさしてました。ネタもなくて。

ほんとに楽しい?とか、話に無理に合わせて笑ってるのを感じてました。迎えに来ただけなのに、気を使って、汗だく

でも、新しいママさんの中に、穏やかで、お話してて楽しい方を見つけました

ドキドキしつつ話し掛けると…話しやすくて、自然に自分の事話してました…メンバーには、自分のことを話さず、聞き役ばかりで。この違いは!?と驚いてます


あれも聞いて欲しい、これを聞きたいって感じですもちろん、ママ友達の距離の取り方は経験から分かってて、ベッタリになるとキツイから様子を見つつ。

気軽に話せる人が出来たのは、やはり心強いです

反面、苦手意識が表情から伝わったのか?挨拶してもスルーを始めたママさんがいて…

離れた場所で動揺しつつ、汗をかきつつ反論で…目の前で話してる人達を大事にしよう!と集中できた。

「メンタル強くなったなぁ」と思えた…苦手な人の存在は、心がチクチクするし動揺もするけど、なるべく自分らしく気持ちよく居たい。

だから、挨拶スルーの痛手(笑)を受けない為、接触のないよう…忍者のようにお迎えにいきます。期間限定の悩み、ってのも救われてます!

嫌な事をされても、へこまない!最悪話さなくても何とかなるし、ほとんど誰とも群れずに話さないママさんも居てて、それもありなんだよねと、かなり参考にしてます


スポンサーサイト
2015.10.21 Wed l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/371-c8aad2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。