上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はギリギリ登園時刻に間に合いました。息子も最後の方なのが格好悪い?と思うのか、泣いてしまって、涙を拭いてから行かせました。


大丈夫だよ、と息子に言い聞かせる時、泣きそうになりました。もらい泣き?子育て中によくフォローの声かけする時に涙目になります私の中の子供の部分にダイレクトに効いてるのかな


送ってからまた一人ボッチ。でも今日は昨日よりは、郵便局行って買い出し、と動けた。

思えば、結婚で前の土地に来た時も、この焦燥感やどう過ごしたら??という期間があったなぁ。結局、式のあとにパートに出ました。その土地にて、三年間はパートでの人間関係がすべてでした。家との往復に近いけど、ニックネームで呼ばれた空間で救われました。


三年間、職場以外の知り合いは出来ませんでした
パートを辞めて、息子を産んでからまた一人ボッチこの日々が相当キツかったからなぁ


でもって、入園してから一気に親子で友達、知り合いが増えました→残念ながら、引っ越しでまたゼロに。


顔見知りとすれ違ったり、ちょっと立ち話しただけでも、何かと精神的に救われてたのだなぁ。今思う。

だから、ここでも少しずつ重ねていきたい。知り合いも知識もゼロだけど、繋がりってありがたい!というのは体得したので、縁を逃さずに…行きたい。


もしこの土地で、話せる知り合いが出来なかったとして…一人でずーっと過ごすとして、その時間に途方に暮れてます…

息子にも主人にも、知り合いや交流が出来て来ている。それでよしとしたいんだけど


何か通う?でもまだパワー不足です。仕事する?ってなるけど、息子病気の時に頼れるとこないし、と壁が高いです。

こんなに考えてますがふと友達から「ぶらぶら出来るとこはあるの?」とか、心配メールが来ると、一人で抱えてたのが軽くなり次の一歩になって救われてます
スポンサーサイト
2015.09.03 Thu l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/363-620beaaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。