上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
続きになりますが、一週間の凹み中は色々考えました。

凹みが大きめだったので、よく寝ては、起きてる間はずっと考えてました

私は、思春期に社会不安障害になって、もう20年…症状の出る出ない、気分に左右されて凹む、この日々の中で「自分の一度きりの人生」を思った時に、「症状だけに焦点が行った人生」で終わるの、何かやるせないなぁって考えてました。

一度きりなら、失敗していい。失敗って思わなかったら失敗ではないかもとか、この経験から逆に何が出来るか?を考えたり。

この発想は、一週間悩んで良くなりつつあった時に出ました。今後は、私は何が出来るか?したいか?を考えて生きていく気がします

クリニックにもまだ通ってます。でも、結局は、自分で自分を癒して、許して内側から治るのが一番近道で、お薬は数年飲んで落ち着いたあとは、揺れる気持ちを緩めてくれる補助(サポーター)なんだと…改めて思ったり。

お薬で良くなってからは、知り合えた人の輪の中で癒されるのを感じたりまた、人間関係に疲れもしたり。


まだ完治には至らないけど、治療前(動悸、声震え、呼吸しにくい、多汗)の毎日がバクバクで電車も恐怖な日々に比べたら、全快に近いと思います;まだ汗、顔から出ますが。

気分の波を乗りこなす感じですが、日常生活は出来てますあんな苦手な発表も、頓服で緊張しつつこなせてます。

波線だけど、ちょっとずつ上にいってるのを感じて、SADとは離れた感覚で、自分の人生を楽しめたら一番いいと思う

やりたいことをやる。自分の気持ちを聴く。泣きたいとき泣く。シンプルにやっていきたい。

ささやかだけど、同じように悩んでる人の背中をさするようなこと、楽しかったことをブログで書き残せたらいいなぁ(*^^*)もう愚痴、辛かったことだけでなく。

夜にカエルが鳴き過ぎてますが、寝ます…(^^)
スポンサーサイト
2015.06.08 Mon l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/353-999aa39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。