上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
オフ会でも自己紹介でお話したのですが、「表情が他人にどううつるか?」を気にすることが多いです。
詳しくは、なるべく笑ってなくては、と思ったり、笑ってること=いいことという価値観がかなり頑固なようです。

そして、この人には出来ないなぁとか、どう頑張ってもできない!と感じとった場面では、引きつってないか?と気にするあまりにほんとに引きつってしまう。ここを手放せたららくだろうなぁ。わかってるが、最近はここに向き合いすぎてて、心の中でも、来る!くる!と・・・どきどきしてきて難しい。

●違う視点で見ると・・・数年前レストランに行ったとき、オーダーを取りにきてくれた女の子。おそらく神経症の症状から来る
顔面のけいれんを顔半分だけおこしながら接客してました。

その時は、あまり見ないようにしよう、とかいろいろストレスあるんだな・・・と思ってましたが、絶対本人が一番わかってる事
なんだろうな、と今は客観的に思います。そして、症状が出てもちゃんと話して頑張ってた。すごいなぁ、と。

でもって、お客さん側の私は、その時は気になりましたが、今ではもう全然覚えてなかった記憶です。
表情がどうだったか、詳しく覚えてません。

ということは、「そんなことがあった。」それだけ。でいいんだな、何もそんな表情をしていたバイトさんは失ってない。
むしろ、思い起こしてる私に、数年経った今も勇気をくれてますね。症状が外で出てもいいんだよと。

というわけで、タイトル通り、表情恐怖なところがありますが、「何も失わないよね?」と、確認しつつ日々やって行きたいです。
常に出るわけではなく、半分知ってる半知りの方によく反応しがちです。

頓服を飲むと、でーんと気持ちがおさまってきて、逆にすごい無表情で人と話たりしてますが・・・これはこれで。
久々に反論でした。表情って人に与える印象が大きいと思い込んでるから、すなわち自分をよく見せたい欲が強いんだな。
むしろ良く見せないように努力したい。素を出すには??

考えを落とし込むと→おしゃれをしない。という手っ取り早い回答が出ました。割とできるかも。割り切れば。
というか、好きな服をある分で好きに着る。おしゃれに見えるように着れたらいい、ぐらいのスタンスが今の自分らしいかな。
おしゃれな今風の服を買ったところで、色により、丈により?なかなか着る勇気がない日が多いので、方向転換大事だな。

スポンサーサイト
2014.09.25 Thu l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/321-5aeb0537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。