上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は気持ちを切り替えて、ゆっくり登園した。

朝に、息子の様子を見て、先生から聞いた話をすると…目を赤くしながらも、自分の主張をしてきた。


「うんうん。」と言い分を受け止めた後で、でも友達に後ろから手を出してはダメ。なぜか…を極端な例で話した。

押して(押した事がある)、友達が倒れて、ケガで会えなくなったらどうする?と…(T_T)

目が赤くなってたから、大丈夫。後はガマンのみ。と安心した。


園に着くと、クラスの友達に会い、一緒に行けた見送った後にママさんに昨日、先生からの話に凹んだ話をした。

「分かる!凹むよね(^^)私も言われたよ」とママさん。こんな一言で落ち着いた。あと、息子が手を出してたらごめんね、と伝えた。育児の悩みは、ママさんにはオープンで行くことにしている。


凹んだのは、頑張り(ここまで育てた自負)に対しての、駄目だしや、まだまだ足りないのか…と感じたのだろう。先生は、良いとこを伸ばすよりも、気になる行動をなくす方針らしい。
噂通りだが、厳しい(冷たい)と感じる。


だから、夫には「先生は事実を話しただけ」と、私達ママの複雑な心境など分からないのだろう。


ここまで43000時間は育児に奮闘し、寝れなかったり、悩んで涙しては、立ち上がって来た頑張り。→これも事実。

夫曰く、「子は夫婦で育てるもの」と、育児本からの言葉を言う割りには…この母としての報われなさ。


四歳から、可愛い○○ちゃん、と言い出す男親の身勝手さ、息子に顔叩かれて怒らない?ところ、「怒る必要がない」と言う持論に正直、腹が立つ。


こんな訳でぐちゃぐちゃな感情になり、怒ったり諦めたりが時々ある。
仕事は別に置いて。

美味しいご飯を作ってあげよう、とか思えない…出来たらあまり居たくない。最近、ただの雑談が、難しいディベートみたいになるから。戦う気はないのに、煽られたらケンカは買う、感じ。重症な夫婦かな(T_T)

女性だって仕事は家事に育児を頑張ってる。バリバリ働いたりも出来る。と、タイトル通りの事が言いたいのでした。

あぁ支離滅裂
スポンサーサイト
2014.07.03 Thu l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/304-ed1df0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。