上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もしも、働く必要がない、働きに出なくても大丈夫な環境なら、働かない人が大半だろうか?
それとも社会や人と、繋がりたいから、働くだろうか?


たとえば、家に居ても収入源がある活動(ネット利用で)をしてて、収入あるなら……無理せず、後ろめたさも感じずに生きられるなら。その活動を、ライフスタイルを社会も認める流れなら、きっと楽だろうな


訳あって引きこもりがちな人や、メンタルの病気持ちの人には、こんな選択があれば、かなり楽なのにな。もしくは、たまに何か仕事した結果?を提出するぐらいの社会との繋がりがあれば、なおいいな。

働くこと、働かないことが自由に選べる社会を望む、みたいな事を語ってる方が居たので同感。(確か在宅の何か?で稼いでいるニートの男性、NHK教育だったような。)

ニートの方にも、考えて独自に稼いでいる方など、いろんなタイプの方がいるみたいです。
スポンサーサイト
2014.06.30 Mon l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/302-465521fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。