上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今朝、自転車で買い出し。光を浴びたからか、ダルダルせずに動けた。

日光は体内時計を治してくれるらしい。だるさも日光は調整してくれるみたい体も調子良かった。

気になる事も、すべては小さなこと。もっと楽しみたい、この夏。100年後は、誰も知人は居ないから

気になることは、私を○○なとこあるよね、と決めつけてくる友達。最近会うたび言われて。あれ?…

ズバリ、考え過ぎるとこがあるらしい。会話中で、悪い意味で↑使われる。

もっと楽に考えていいと思う、とアドバイスいただきます。悩んでるとは言ってないのに。決め付けられるの、嫌いだから困惑。考えない時もあるよ!と言えばいいが、確かに考えてるからなぁ

心理的には【決め付け】をする人は、相手を理解したい、コミュニケーションをより深く取りたいから、あなたをよく分かってる!発言になるらしい。

SAD発症の根本の原因になった、いとこも、(私は)大人しいから○○しなさそう、とかいう人だった。私イメージ?に沿って行動して、本当の自分を出せず、分からない状態だったのを覚えてる。


今は適当ぶりをアピールしたりする。わざわざするのが、後遺症な気もする

両親も○○ちゃんみたいに行動的になったらいいのに…とか比較してた時代があるので葛藤があった。

今の私じゃ駄目なのか?と感じてました。イメージを破れない自分(人見知り、緊張しい)にも嫌気がさし、悪循環→やはり緊張する。そんな環境にも性格にも下地があったから、発症したと思う。


自己肯定感がない大人になり、30過ぎて、SADだったからか!という【納得】で落ち着いた。

色々ありつつ、ここまで生きた事に対して、自己肯定感あります。よく結婚できたなぁ、と客観的に思う


主人と主治医とお仲間しか、症状を知らない。理解者の存在は大きかった。オフ会にて集ってから、現実がストンと府に落ちて、自分を許してから楽になったなぁ

自分許しが一番近道だった
自分が一番の理解者だと、治療も完治までいかなくとも、へこんだ時、よくなるのが早い気がしました

自分の取扱い方を、やっと分かって来たかな、という感がありますぼちぼち行こう
スポンサーサイト
2014.06.20 Fri l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/296-63142ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。