上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
うつ休み中の主人の復帰ですが、、上の方から最近呼び出しがあり、まさかの見送りとなりました

 

先日、提出を求められた、認知行動療法の中身を見てかな?…

 

詳しくは、ほんとにまだ分からないのですが9月から精神を病んで休職中の方向けの、復帰に向けた職業支援センター?復職支援プログラム行くように(任意?)とのことです取り急ぎ、見送りを会って伝えてもらい、そこに通うことには、どういう意図か説明がない段階。来週また連絡待ちです

 

私は、驚きつつもありがたい。個人にここまで手厚く、会って復帰見送りを連絡くれて、おそらく会議で見送りとプログラムを提案した産業医さんが会社にいるのは、良かった

 

主人は、まだ意図が分からない、宙ぶらりんだ。と言ってます

もちろん、月曜行く気だったので当然ですね

ちなみに主治医にも会って、経緯を話すと「ちょっと会社側のその流れは分からないな。」とおっしゃったそうです主人は薬で行けるレベルになってるとの考えです

 

提出した筆跡、筆圧や不安度数が人間関係でも業務についても高いこと(認知歪みを変えても50不安;)、などが専門家からみて、何かしら感じとられたのでは?と思っています…

 

…あと復帰に向け、生活リズムも体力(運動なし)も戻してなく、朝から急かされて、うるさげにとっくに会社始まる時間に、今週起きてたので。プレ会社生活をしてない状態!

 

これで月から金のとりあえずの五日間でも行けるの?と思ってた矢先でした。

 

義母に流れを電話で聞いてもらい、ちょっと冷静にどーんと落ち着いてきてます

未知のことが始まるので、主人もいい経験になる?、当事者同士グループで話を出来たりするやろうから、オフ会みたいやんいいよそれ!と言ってます

 

ピンポイントで、まだ「あの同僚が許せない、暴言に我慢で仕事が辛い。」と、不安はハッキリしてます。

 

しかし、5ヶ月経っての、この同僚への執着ぶりと不安は、やはり病ゆえなんだよねと主人に話しました。主人は、薬でも治らない、俺の性格だと

 

主人も主治医も、認知行動療法は、結局効果はあまりない、との持論の持ち主ですそうか…そんな先生もいるわけで。。。

 

日記が一日も書けない(めんどくさいらしい)と向いてないのは確かパパめ!

好調な時も、めんどくさい分かってはいるけど、めんどくさいそれだけ外で気を使い、余力がない?

 

とりあえず来週、幼稚園スタート時もパパがいる

たすかる面もあります

 

はあ私もなんやかんやで神経高ぶります;携帯から書いてたけど、今日はもう深夜、寝ます。

 

スポンサーサイト
2013.08.31 Sat l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/251-7ca747eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。