上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
火曜はゆっくり。。月曜日は父母が来たのだっけ。

 

いつも、着くなりうどん玉でもあれば、作ろか?とか、持参のうどん玉で、昼はうどんがお決まりのメニューでした

 

それが嫌な時も、流されて言えなかったり、何でもいいよって言って、母の持参の材料や我が家の冷蔵庫から作ってもらってたり、私が用意したり

 

今回は、ここ毎日そうめん、うどんなんで、またうどん作ろう、という母の提案を却下たまには外で食べない?と提案しました。

 

節約家の母の元で育ったので、うどん1人あたり50円もしないえ!

とか自慢そうに言う母が日常の食卓でした。

 

いつしか、外食なんてお金落とすだけ;手作りが一番、安いし栄養取れる!節約が一番と、母の価値観フィルターで見てました

 

結婚してからもしばらく、その考え方が片隅にありやっと楽する為にもご飯を食べに行くのは悪くない、と思えてます

 

それと、もう息子も四才だし、何かと作って帰らなくていいよ、ゆっくりして!と言ってます

 

冷蔵庫やお皿の位置が変わってたら、結局イライラするんですなら、一切依頼しなければいいんですが、○○しといたら、あんたも楽なんとちゃう?と言われると、縦に首を振ってしまってました;;

 

やっと断れます。

そのことに罪悪感も持たなくなりました

 

距離を取って、自分の考えも持てたし、結婚を機に家を出れて良かった

 

私もそれが甘えやら、依存やら分からなかったんですねただめんどくさい討論になりたくなくて、母の提案に乗ってました

 

長かった、うどん問題

今後も本当に食べたい時にだけ食べよう。食べたいと伝えよう

 

 

スポンサーサイト
2013.08.08 Thu l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/245-00c85278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。