上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今週は、結婚後のパート時代のお友だちが遊びにきてくれて、久々(2年以上ぶり)で緊張したけど、話せて良かったです。駅まで車でお迎え。緊張した表情のお友だちが待っていました('ー'*)

私もソワソワしながら、「ひさしぶりー!」と声掛けて、車で我が家へGO!息子はチャイルドシートから、照れた様子で見てました。

友達は、自分の考え方がしっかりしてる、自分がある人。でも、周りのこともちゃんと見てる。出会った当時から、尊敬してました。
2才年上なだけなのに、色々社会を知ってて賢い!(私は今頃知る知識も多い;なぁ・・・これからだ!)
そんな友達。車では、話し続けていて緊張してる?って私からも分かる。そんな早口で話してて・・意外でした。ミラー越しに、ちょっと見た顔もいつもの感じじゃない、感じ?

でもって、緊張してた私もあえて何気にゆるーい会話をしたり・・・。
うんうん、みな緊張ってのはあるもんだ。していいんだな、って再認識です。

不愉快にもならないし、むしろ親近感。

彼女は自閉症の男の子のママなんだけど、仕事もフルタイムで以前はしていて・・・保育所預けて、訓練施設にも通い、家事も!すごいです。精神力とパワー。立ち止まって悩んでられないって感じの母の力です。
悩みはありつつも、それを突き抜けて行く、行けるのは守るものがあるからだもんね。すごい。

色々な職場や社会で修羅場(異文化職場やら、考えの違う人間関係)を経験しつつも、いつも自分を持って行動。私もこうなりたい。・・・なぁ、自分。('ー'*)

色んな体験出来たであろう失敗場面・不安場面を恐れて、嫌な場面を逃げてきた分、これから来るんでしょうか?
でも、責めずに行きたい。ここまでは何とか生きてこれたので。


嫌な場面もあろうけど、「一日を一日だけ生きてみる」ことに決めてからは、少し途方に暮れることがなくなってきたかな…。

SADでしんどくって、幸せってどういう状態?いつ楽になるの?状態から「今」、楽しけりゃいいやん、となった。


こういう考え方は、しんどい時の後の回復期によく出てくる。書きとめよう。。。


【最近出来たこと】

●息子と図書館。かなりぐずって館内で注目を引く。(図書館司書の方が、「うちの子は下が大人しくて・・・」とか聞こえてくる。聞く余裕があった。)とりあえず、仕方がない、2才やしと、迷惑なそこから去ることに集中。上手く行く→よし!

●友達とおしゃべり&おうちご飯。(緊張するので横に並んで座る)

●料理に家事(友達が来るから、という動機で一気に出来た)

●ちょっと人に会いたくない日があったけど、あえて出てみる。
人が嫌というか、「視線」がまた怖い感じ、その前にまた馴らして外に出て不安に慣れてみた。
→思ってたよりも怖くなかった。回復。
スポンサーサイト
2012.06.01 Fri l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/172-64a6ed80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。