上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
実は昨日から、息子が2才児の通える半分託児所システムの教室に行き始めました。
プレスクールというやつです。

近所の幼稚園のプレスクールも考えたけれど、「親も園の行事にも積極的に参加していただきます」とあり、
尻込み。しかもマンモス校で、いつも行事等の保護者の人だかりに、前を通ると汗が出ます。
嫌な考えも通り過ぎます。(私、こういう付き合い出来るんだろうか?いや無理・・・)

本格的には来年入園からで、そういう苦手なストレス源になるのは、今は避けたいです。
行事参加も特になく、もう直感でここがいい!と、息子を外(はじめての社会?)に出して見ました。

行くまで私が緊張でした。
先生に会って挨拶など話をしてると、どうやら先生のうちの1人も、
春から初の勤務なのか緊張されてるようでした(*^_^*)

こういう時は、なんだか安心しちゃう自分がいます、そしていいんだ、緊張してても。。
全然先生を「おかしい」だとか「ヘンだ」とか思わなかったのですよね。

→これは、きっと逆に自分にも当てはまるってことですよね。
自分が緊張して相手に接してた場合でも。

先生の様子には、逆に「親しみ」を持ってしまい、好感が持てました。
一気に鼓動が緩まって行くのを感じました。

子どもを託した後は、久々の自分だけの時間が待ってました。
何だか変な感じでした。子どもの「母」というのを、とりあえず置いて、
スーパーやら、家に一度帰ってご無沙汰の「鍼灸」にも行けました。

●この充足?感がとてつもなく久しぶりでした。
あぁ、生きている、って感じました。どんだけ育児ストレスをおぶってたんでしょう。。。
「自分」が核にあるっていう感覚?が戻って来たので、昨日はとても幸せでした。

昼過ぎに迎えに行って、家に帰ってからも子どもへの接し方が楽になった感じで。
子どもも友達と遊び、先生と遊び、私はちょっと楽になれ、相乗効果です。

スポンサーサイト
2012.04.18 Wed l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/164-1ccf5124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。