上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2009年4月3日(金)
今日から、自分のメンタルを観察するためにもブログで記録をつける
ことにした。今日、それを決めた。自分で決めたので良かった!

(観察日記を書くことにしたキッカケ・・・)
祖母が最近亡くなり、通夜、葬儀に出席して分かった。
「私は、やはりSAD【社会不安障害】なんだ」と。。

確信したのは、以下の症状が出たから。
そして、2年前に見たHPで「SAD」という存在を知っていたから。

大勢の中にいて注目されたり、苦手な人と話さないとダメな時。
●息が苦しい、呼吸がしにくい、汗が出る、体が暑い、頭痛、
顔がひきつる(これは治った)、声が低くなる。。。

思えば、中学からそんな症状が出ていた。
辛いけどいつか治る?慣れる?と思っていたが・・・

やっぱり一向に治まらない。
もう30歳入ってます。お腹に初めての子供もいるのに!いるのにーー!!

こないだの葬儀に出て、この症状がでて以来、自分を責めてます。

時には何とかセーフの時もあったので、これまでほっておいたけど、
ここ何回か「失敗」が続き、今回に至ってます。

昨日の夜、旦那さんにはじめてカミングアウトして、症状を話して、
SADだと思うんだ、と言いました。

そんなこと誰でもある、と言ってくれてましたが、具体的には人前に出るとき、苦手な人と
話さなくてはいけないとき、目的地まで何駅もある電車でも、「息が詰まる」=息ハァハァ症状が出る、と言うと驚いてました。(ただし、3駅程度なら、パート通勤できてました。)

これまで一緒に電車に乗ったことあったけど、本を読んだりして下を向いて隠していたんだよ、と伝えました。吊革に立ってるほうが、むしろ楽なんです。座ると、視線のやり場に困る。。

(4月4日、クリニックを受診し、電車の方は軽い「パニック障害」と言われました)

そして、長い間それに苦しんでたことも初めて聞いたので、驚いてました。話してて、私の涙が止まらず、何度も大丈夫と言ってくれてありがとう。

昨日は、「初SAD」告白でした。
はじめて私のSADを人に伝えた日でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2009.04.03 Fri l はじめに l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sac31.blog42.fc2.com/tb.php/1-15666343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。