上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は幼稚園の今のクラスでの最後の通園日でした。

雨の中、てくてくお迎え。当初から、ママさんが列になって並んでお迎えが緊張してましたが、結局一年経っても緊張はあり、仕方ないわ…と最後のお迎えを終えました。前後のママとの会話よりも、先生が迫ってくる順番に緊張してたなぁ。

昨日は花粉症で、猛烈にダルかったけど、パパが夜に買ってくれた【おにぎり】でかなり頭痛、だるさが消えましたあと納豆が回復につながったみたい。夜中にもう一回発熱して朝はすっきり。

お迎えで、知り合いママさんを見かけて「花粉症?」って聞いて、お互い花粉症で、「昨日寝てた…油断したらあかんね」など(>_<)話せました。しんどかったー、って、同士だからこそ、さらけだして話せるのは良いなぁ

昨日、体調が急激に悪かったせいか…おにぎり→美味しい→頭痛ましに→パパと話す→早めに寝る→起きて体調戻ってる→掃除で花粉対策、と気晴らしになりました

風邪や体調悪いときは寝て、出来るときにやればいい。さくさく家事をしながら、今度またしんどいときもこの流れを守ろうって思ったのでした

今日は体調復活してるのがすごくうれしかった自分の体が治ってるのを嬉しい、って当たり前だけど…嬉しいもんです
スポンサーサイト
2015.03.19 Thu l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ついに花粉症症状が出てきました頭痛だるい、発熱(微熱程度)、とりあえず今はだるさピークで息子にTV見せて、チンして寝てます。

急に夜中に喉痛→から、の悪寒でした昨日は友達親子二組がうちに来て、おしゃべりして(^^、多少は話を聞いて、話して疲れもあるかな。

ネットスーパー利用で、ごはんは作らなかったりと、うまく手抜きしたつもりが、ダウン

まぁ、やけに花粉反応が遅い、緩いなぁ、今年は。ぐらいに思ってたけど一気に来て。4月まではマスクだなぁ。

気だるさは、今の心理的な環境からか?とここ数日は悶々としてたけど、逆に花粉のせいと分かり、今だけは労ろう、寝ていたいなら寝ててよい、といつもより罪悪感なし。(寒くて、息子送ってよく寝てた)

ゆっくり休みなさい、ということで受け止めよう。今はどちらかというと何もしたくない、したいことが明確?でない、変な季節をうちで過ごしてます。毎年花粉でこの感覚になるなあ。

もちろん、外ではそれなりに振る舞いますが…もうしんどそうに見えていいや、健康な感覚が戻ればいいなぁ。家族に花粉症が出ないといいなぁ。


主人は、脅威的な!就職活動中でややスリムになりました。毎日コンサルタント会社か図書館へ外出。社会人の感覚を忘れないため、と家族のため頑張ってますありがとう

前より?イキイキと毎日行くしかない!と向かう姿が会社在籍時より輝いて見えるから、不思議…ただならぬ不安も背負ってるだろうに

きっと見てる人は居る、そのオーラを自信にして、ほっと出来たらいいね

私もだけど…
もろもろ背負ってて、どこにgoalが落ちてるか?な毎日だけど、goal見つけて、早く頑張った身体全部、ほっと出来たらいいね。いつか温泉行けたらいいね

ほっとしたい。ほっとするために、花粉ともうまく付き合っていこう。決戦は、金曜日。パパとりあえず、がんば(*^^*)
2015.03.18 Wed l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、クラスでの順番に回って来るタイプの発表に無事成功しました。
ママ会の凹む前に成功しましたが、これってすごい進歩。

前日もよく眠れたし、怖いイメージも湧かず今回はメモの復唱もせずに臨みました(+_+)
準備したのは、家で頓服を多めに飲み、チューハイを半分(笑)(+_+)これで、においを消していざ!
って感じで会場へ向かいました。臨場感を忘れないため?流れを書こう。。。

●会場につき、知り合いを見つけ、挨拶してほっとする。(まず、声がちゃんと出ました)
●発表する部屋に入り、周りを見渡し、また知り合いに手を振る(ちょっと引きつりかけつつ、ほっとする)
●やはり、いつもと違う厳かな雰囲気にちょっと飲まれそうになる。。。
●案の定、軽い失敗に気づく(持ち物提出内容の間違い)→隣の知合いに聞いて、大勢の視線がある中、直しに行く。
●反対側の隣に、反知りさんが座り、ちょっと緊張アップ。でもその人も緊張してて、安堵・・・・(+_+)
↓ついに、会がスタート!!!

●やはり厳かさはあり、初めよりさらにシーンとしててみんな真剣。あたり前にみんなで真剣モードの中、
頓服×アルコールの相乗効果で「なかなかいい感じ♪に出来あがっていくのを感じる自分」(余裕モードに入ってきた)
●そして、どちらの端からの発表か、、、、そわそわする中割と早い順序で来ると分かり、「よし!」と心で叫ぶ。
●あまりにトップの方が早くて、あわててメモとハンカチを取り出す・・・(ちょっと余裕が薄まる)
●あっという間に、次の番。隣の方が、まさかの号泣で、話せなくなり、とりあえずこんな風になってもいいんだ、
ありのままで行こうという勇気をもらう。(ちょっと背中をさすりたくなった・・・(+_+))
●で、私の番!ということで、メモを握って起立。
なぜか見なくてもいいようなセリフもメモ頼み。。。ちょっと、気持ちが伝わってるか不明なぐらいの棒読みあり;
途中で、メモをあえて見ずに、話しました。が、長くは無理でメモ戻り。。。

あっけなく終了致しました。メモ以外に付けくわえもしました。
本当、あっという間にパチパチと拍手をいただき、次の方へ。

今回は、終わったのが早かったので最後の方の方の表情から「緊張」が伝わってきました。
やはりみんな最後になるほどいやですよね。でも、メモなしであんなに語れる人がいることがすごい尊敬です。
どこをみていいのか、分からなくなる、出来たら全体を見渡しながら語ってみたい・・・が私の次なる課題です。

昔の、何回となくしてきた発表で、「息がつまり、動悸、声が低くなり、声が震え、汗」を思い出すと、かなりのかなりの改善です。ここは本当にありがたい。治療をしてよかった。完治はないかもだけど、行動範囲、パターンともに可能性が広がり、発表にも強くなってるので、本当、人生を変えるくらい左右されるやっかいな病だと実感です。







2015.03.12 Thu l 人前で話す実践 l コメント (2) トラックバック (0) l top
3月ですが、寒いですね('ー'*)
前回まだまだ気分が落ちそう・・と書きましたが、すぐ寝て、翌日割とすっきりと
切り替え出来ました。以前と変わった点はココです。ここは自分をほめたい!早い!

そして、翌日違うママ1名を家に呼ぶ約束があり、自然におもてなし&おしゃべりできました。
でも・・・やっぱり「自分がこないだのママ会で、話題についていけない、緊張できつかった、そして凹んだ」と
言うことは、オープンに話せなかった。ここに強がりの私がいます。
そのママには、以前「○○ちゃんは、こういうところあるから」と数回言われ凹んだことがあり、
実は、今回も私の気にする発言あり、しょっぱなからやや引っかかってました。今回は、別のママと私が性格似てるといった、他愛のないものでした。

でも、瞬時に最近の別のママさんの出来事(私も知ってた)からすぐ思い当たり・・・、「あ、この人、マイナスイメージで私たちをカテゴリー分けしてる?」って感じちゃう私も私ですね('ー'*)
さらにイヤなワードが来るのが怖くて、「どう似てるってこと?具体的に言って?」とは言えなかった。「似てるかなぁ?」で流しました。

●あなたは○○な人とか、○○しそう!ってイメージで自分のことを語られるのが
結構イヤです。思ってしまうのは仕方ないけど、口にしないで欲しいな。そして、「そんな二人だから、気が合うだろうなぁ、って思う」と決めつけないで欲しいなぁ。(そんな言うほど気が合ってる?とは思ってないけど、いいお母さん)

そんなこんなで、このはっきり言う、パッキリママさんとは実は適度な距離を置きつつあったのですが、久々に呼んだらこうなって・・・ちょっと弱り目に・・・でしたが、それ以外は楽しく過ごせました。

もし自分がだれかのことをイメージで語るなら、いいイメージで→「ビール飲んだら、すぐ元気なイメージだよ!」とかを笑顔で('ー'*)言おうと思った件でした。

パート辞めてから、こんな小さいことで心を右往左往させてます(+_+)
イヤだったら離れたらいいし、参加しなきゃいいんですよね。その自由はある。けど、子供がいるので・・・
となるので、ほどほどに。。。

2015.03.12 Thu l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、クラス同じママ同士で食事会がありました

今年はあまり繋がりを作ることなく、挨拶程度の方もいましたが、練習に行ってきました!

席周りは、特に接点のない(小学校違う、子供の性別、人数)ママで、少しずつ不安に…
頓服多めで、お酒の力は借りず。で、あの緊張感。次回怖いなあ。

途中、小学校の設備や幼稚園の先生の出身?や他園の教育カリキュラムとか…普段私がしない会話の流れに無理して笑う、動揺を隠せない自分にイヤになってました

話を振ってくれた方がいたけど、はじめで馴れてなくて呼吸がしんどかったちゃんと話せてたかな

やっと慣れて、呼吸と表情が楽に感じてから、「色んな価値観あるんだな。はじめから受け入れない!じゃなく、とりあえず居てみよう」と前向きな?心の声が出てきて、なんと自分から話を振ったりもしてました

ド緊張→ひきつり笑い→何とか周りと話す→和やかな雰囲気にやっと自分ペース→興味が出てきて質問できた流れ

こんな緊張したのは私だけ?と、帰って落ち込みました。なんて付き合い下手なんだろう、なぜ自分も関わってる【子育て】に、価値観が違う人を見つけて怖がるのか…。

過剰に【違い】を感じて、おののいてる。情報力(子育てや地域)が半端なく凄い!

こういう視点でいるママさんが居ることにビビってる。。違いに驚いた感じ(私は、子供達が園にて何をした以外はあまり関心がない、伝わってくる先生の個人情報が怖い;)

恐らく一番避けてきた、独特のママ世界を、やっと逃げずに観たそれは進歩、と捉えよう。

とりあえずオツカレ!他に話せるママさんは沢山いるので、落ちずに行きたい…

まだまだ引きずるので、復活したいな。ちょっと誰かに聞いてもらうかも
2015.03.09 Mon l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。