上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今週は調子が落ちておりました。もやもやとした胸の中の違和感のような不安。でも、親同士遊ぶ(子ども同士遊ばせる)予定や、あえての人前で自己紹介があると知ってる場面へ挑戦があり。
昨日、それも終わりお疲れ様!状態です・・・('ー'*)

一番の緊張の自己紹介(20名弱の前で)、っていう場面では、いろいろとリラクゼーションをして行ったので、
途中からは座りつつも緊張してる自分を、客観的に・・・「緊張してるね、いいんだよ。顔あげててもいいんだよ・・」とか色々と自分に言い聞かせて、座ってました。

早く来すぎて、前の方に座ってしまい、後ろに15名ほど居てる中振り返って話すのかと思うと、
しんどかったですが・・・

なんと今回は、講座での新しい試みらしく3名ずつグループになって、こうしたい!って思ってることありますか?みたいなトークをしました。3名ぐらいなら、私も楽しんでお話出来ました。

話も聞けて、横に座ってたこんな雰囲気(第一印象)の方が、こんな趣味なの!素敵!とか。
意外なギャップに驚きつつ、人って話して見ないとわからないな、と実感。
話すと緊張も和らぐものなのですね。分からないから緊張するのか・・・
いきなりまったくどんな方々か分からないとこで、人前で話すはハードル高すぎですが、皆がこんな面白いこと考えてるよ・・・みたいに和らいだ感じって分かると行けるかも、、、とかすかに期待が湧きました。


3人の中から代表1人が前に出て話す!ってことになったけれど・・・当たらず。セーフ。
きっとその場で立って1人ずつの自己紹介しかイメトレしてなかったから、きつかったと思います。
しどろもどろさんだったかなぁ。

あとは、ひたすら色んな人の話し方とかをじっと研究させてもらってました。
うんうん、素直に「えーーーー。どうしよう。」と指名されて困ってる人もいたり。
話し始めに時間かかったり・・・うんうん。いいんだよね、だって想定外のことだから。

この講座自体にドキドキでしたが、内容としては「(子育てでの)今の自分の不満・不足を一度立ち止まって考えてみる」→もしそれに気付いたら、出来る限りで満たすことが、子育てのいろんな負担を減らせるよ、ってお話でした。

お母さんだって、息抜きや好きなことしていいんですと。
だって、24時間べったり育児って無理でしょう、しんどいでしょう?と。

自分で頑張ってる、しんどいな、って気付いたら、いっぱい息抜きをしてください。って話でした。
いろんなとこで息抜く方法を探して見て下さい。って話でした。

うちも色々とやってみよう。出来る範囲で・・!

スポンサーサイト
2012.05.26 Sat l 人前で話す実践 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日のお話ですが、ちょっと離れたとこに住んでる、出産後に知り合った一番良く遊んでるママさんに「実は、不安障害を持ってるんです」ってメールの返信の中で、さらっと書いてみました。書いて、えいっと送信!

なんて、私はじめて病い関係の事を、仲間と主人以外に告白しました。(メールだけど)
社会不安障害とは言ってません。電車が苦手、パニック障害的なニュアンスで伝えました。
(以前は、軽いパニック障害と診断もされたことがります、今はほぼ大丈夫)

●ママさんに「電車で遊びに行くのはどうかな?」って何度か聞いてくれてて、でもひたすら車で行ってたんですが。今回も2つ隣の市のテーマパーク?まで子連れで行きません?と誘ってもらい。
これは、のちのち隠せないな・・・と。

本当は、電車に乗れないんじゃくて、電車内でぐずるであろう2歳児とその母という。注目を浴びる場面が苦手。動いてる電車からは途中下車しないと降りれないしなぁ。帰りも一緒の電車だと、疲れきってるだろう私には、心労が・・・。行けるんですよ、行けるけど、そんなに遠くへまでは障害が無くても行くのはキツイなぁ!、って自分の心の声に素直になり、もうばらしました。

家もまったく離れてるから出来た!って感じです。初カミングアウト。
どういうお返事やら、来るかな。来なかったらそれでもいい・・・

この病、知ってますか?みたいに書いてもある・・・今日はなんかいつもとちゃう自分。
送ってから、しばらくしてちょっと涙。何の涙かな?言えた!って涙かな?悔しいけど、弱さをさらした涙?かな。

でも、いつも遠慮がちに、嫌われないように・・・みたく遊んでたから、すっきりしました(+_+)受け止め方は自由なので、本当に。そんなんで子育てしてるん?とか、どう思って下さってもママさん次第でOKです。


私だったら、そんなメールの返信すごく悩むかなぁ。それか、嬉しいかな。(仲間だとしたら)どう返せばだよね。ちょっと携帯チェックするのが怖いです。

→普通にすぐに返信がありました。子連れで移動は大変だし、近所で探そうねと。
あとは、良く聴くけど、あまりくわしく知らないんだ、ごめんね。って感じで。さらりと返してくれました。。。
ありがとう・・・





2012.05.16 Wed l SADの私の日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は、先日もらった「SAD仲間からのパワー&自己評価パワー」を使って?朝から色々と
行って来ました。

まず、2才の息子の予防接種(任意のおたふく)。
近くのはじめての医院を選んだのですが、入ってみると私たちだけ。

受付から「こんにちは~」と、声を掛けられ、靴を脱ぐ前に「こんにちは!」
あいさつ。息子は「こんちは」と。すれ違いに出て行った赤ちゃん抱っこの
お母さんに「ただいま」と、なんか間違って覚えてるけど、受付さんの笑いを誘ってくれて
私も緊張せずすみました。息子、ナイス!

「しーーーん」としてる感じの中で、靴脱いで、受付へ・・・だとずっと見られてます?感があるんでやや焦ったり。(嫌というほどでもない)

●先生にも質問出来たりで、良かったです。(100点!!)


それから、大きな公園へ!いざ!(医院ですっきりとした&自己評価プラスで動くパワーへ繋がった・・・)以前は、仲良しママさん達が立ち話で、入りずらく行けなかった。
6人は立ってて、気が重かったのでした。

だけど、ある日をきっかけにまたどんどん行けるようになった公園です('ー'*)
というか、息子が赤ちゃんの頃、「公園!何かとその場から逃げれない!怖い!」って思ってましたが、今はほとんどの公園へ行けてます。順応(慣れ)できてると書いてて気付けました。

公園でのお話というか軽いトークも嫌でない感じ?で出来てます。
こっちからの話しかけもOK。あとは、息子と楽しむってことに重点を置いて、今は他のお友だちも観察したり、
やっと余裕が・・・

昨日は、お友だちと息子が遊びだしたので、はじめてのお母さんに幼稚園のこと、
聞いちゃいました。聞けそうな優しそうな方って分かったので。

やっぱりマンモス校が人気。PTAないそうです。(有志のボランティア!)
ここだと近所で、優先枠の中の近所枠というのに当てはまるんだけど、その中でも抽選はある。

ほかは、そのお母さんも行かせてる小さな園。アットホームということは良く分かりました。
でも、PTAはある。はぁ、とりあえず抽選漏れの為にも見学に行けるうちに行こう。

小学校でPTAがあるんならば、その予行練習?でやっとく(練習)も手かな・・・
なんて思って、勝手に予後不安・・・・きて、しんどくなったので、思考ストップ。

今はできることをやろう。目の前に集中!!

今日は6名の人と話せました。(0名の時もあり・・・ちょっと記録付け始めます)
年間で2000名超えとかだと、ちょっとすごいなって思う、積み重ねよう、自分には対人の関係がいますごく大事だな。逃げてもいいけど、行けるときは行こう。(今は行ける!)

2012.05.14 Mon l SADの私の日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日は、SADの方々の集まりに参加して来ました。
久々の参加でとてもどきどきしました。皆さま、ありがとうございました。

自己紹介は緊張する1人ずつでなく、1対1になり自由に動き回ってで、
久々のアセアセでしたが、1人ずついきなりよりはずっと心労?がマシでした。
今思えば、一回深呼吸でもして、次の方と話しても良かったかな??
なんか話さなきゃ、と焦っては噛んでました;まぁ、いいや。。。

何より、みなさんのお悩みを共有できるのが良かったです。
緊張がくる、予期不安、という点でかなり一致してる気がしました。


TFT(とんとんとツボを叩く=タッピング)やDVDでの鑑賞もとても参考になり・・・いろいろと試したいです。
アートもすっかり童心にかえってました。
自由に書いて良い=本来の自分がでてくるーーってな気持ちよさでした。
指で描くので、感触もなんだか心地よくて、良かったです。


●参加するのには、遠いのだけれども、東京が主人の実家なので、何度か帰省してるうちに、
真中の駅という感じでそんなに遠い実感がないです。やはり、何かしらと疲れてますが。

今日は、参加して得たエネルギーを使って、色々と行動できました!
皆さんも今日からまた頑張ってらっしゃるかな・・・と想いを馳せてました

つづく・・・

2012.05.14 Mon l 人前で話す実践 l コメント (2) トラックバック (0) l top
過去のブログを振り返って読んでました。
その時は必死だったなぁ、とちょっと育児面では当時よりはマシに思えて良かったです。

その時々の育児悩みがありつつ、SADの(対人)練習と称して人の集まり場へ行ってるのを書いてて
その時のどきどきな気持ちなんかも、記事から思いだせました。

むしろ、ダブル=育児(何かと孤育て気味)とSAD。で悩みがあったからこそ?
●外に出る事で知らない人と会い、なんとか話して接せられた→自己評価がすこーし上がる+育児話を人としてちょっと周りを見渡せる→育児ちょっと楽になる。

という、いい流れを作り出せてたのでは?と思います。
育児オンリーだけで悩んでたら、もしかして本当に外に出られなくなってたり?したかなぁ。
息子が1歳代で友達を叩きだした時期は、本当にどうしたら?と悩んでたので。。。(今も叩きますが;)


SADがあったから、今後の人づき合いに備えて苦行!!だけど「練習」に出られた。
とも考えられるなぁ。それに、我が子も楽しく遊ばせたいし・・・・。

うーむ、SADからもいいことってあるんだな、ってやっと思えた。
この、自己評価がすこーしずつ上がるを積み重ねることが一番大事なんだけど、なかなか自分が自分に点を加算してやれない、気付けば「あそこであぁしてたら」と減点法になってるので気を付けたい。




2012.05.06 Sun l SADの私の日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
変なお天気が続くG.Wでしたね。雨が降ったりやんだり。
竜巻や雷もあったようで、本当に。

主人が28日からのG.Wで家で案の定ほとんどごろごろで、お互いしんどかったです。
2日半、主人は外出できず、うつ関係の本を読んでは寝てました。
私は、これは「寝逃げ」だな、と思って見守ってました。

そんな中でも育児はいつも通りあるわけで。。
いつもよりしんどい連休の幕開けだったのでした。

そして、大丈夫か?と思いつつ、連休半ば、広島の主人のおばぁちゃんのお宅まで車で行くという予定をこなし、一泊、その後一日休んで京都へまたクルマ一泊!というハードな1週間でした。

G,Wの半ばから、家にいるのが少なくなり、不思議な感じでした。
やはり、分かったのは、外に出た方が絶対に気分は変わる、嫌でも変わる。ということです。
いい方に行くといいんですが、たいていは心持ちがいい方に変わります。

主人もそれを言ってました。運転していると、嫌でも会社での不安が消えると。
旅の中でも少しでも人と会い、気分を転換して、また明日から平日の日々です。

まだ旅疲れがあるけれど、直して行こう。
今日は早く寝るかな。

録画していた新型うつ病の番組を観ました。いろいろあるのですね・・・。
主人は従来型の、真面目な人がなりやすい、割と軽いうつ状態(いいときもある)が何年も続いています。
性格だから、と割り切ってはいはりますが、何でも自分のせいにしがちな、周りに気を遣いすぎるクセが治るといいなぁ。(人のことを言えないけれど・・・)


2012.05.06 Sun l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。