上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
28日に実家の母と「いざこざ」があってから、実家の母とあまり接触しないように心掛けている。
もしかしたら、母の姿に「自分の弱さ」を投影して、見ていて「腹が立ってた」のかも知れない、と今日気付いた。まあ、「私へのダメだし(母からすればアドバイス)」と、過去の暴言について、言った言わないの討論もあったけど。。。

今日は朝に母と電話で話した。むこうからの電話。一応、すっかり元のように話した。こっちも向こうもいい大人なんだから。しかし、途中でまた「長話」に持ち込みそうな予感を感じた途端、お腹がゆるくなった。。「ごめんやけど、トイレ行かせて」と電話を切った。

・・・こないだの件を振り返って、話したそうだったけど、ほんとにトイレ?と、訝しげだったけど本当に自分の体が正直に「拒否反応」を示してるようで、分かりやすかった。

●電話切ってからは、切り替え。母がどう思おうが、私は私。ということで、今日のコンサートの方へ頭を切り替えた。

●コンサートが終わり、父が実家についたと父自ら電話してきた。
母と代ろうか、と言われたけどいいよ、と伝えると。。父は、冗談半分に「今日持って行った母の手作り料理へのお礼がない、とブツブツ文句言ったはるで。」とのこと。

●はぁ、これでまた軽く疲れかけたけど。朝に電話でありがとうと言った覚えもあったので、「朝に言ったよ、これから食べるとこだよ。ありがとうね」と父に伝えた。

●言われなくても感謝してるよ。。前も感謝してると言ったばかりなのに。。
→母も、祖母を最近見送って、祖母と一緒の生活から離れて、さびしいのかな。。といい風に受け止めた。祖母のお世話をあれこれすることで、「やりがい」「存在意義」をそれなりに感じてたのだろう。

●寂しさを紛らわすために、私に構いだされてもやっぱり困るので、いい「距離感」を保って行きたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2009.04.30 Thu l SADの私の日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は午後から父と待ち合わせしてピアノコンサートへ出向いた。
お昼もおいしいお店で食べて、久々に異空間で楽しんできた。

ピアノコンサートって思ってるよりも結構短かった。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
2009.04.30 Thu l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
母と子も人と人なので、価値観も考え方も違うし同じ「価値観・考え方」である必要もない。
母は、私にまだまだ親として教えておきたいことがあるのだ。
だけど、それを聞きいれてその通りにするかしないか、その選択権はすべて私にある。

母としては、せっかくのアドバイスを受け入れない態度されるのが癪にさわってるんだろう。
最近は、「人それぞれやしなぁ。。」と言ってあっさり逃げてる。

母も60歳、これまで重ねた経験からの言葉かも知れないが、先回りして「世間ではこうらしいよ」とか「こういう時は○○ということ」。とか、私には全く分からない。

ちなみに母は妹の育児の時、軽く不安定になった。他にも更年期?の時に弱って、うつ状態だった。わりとすぐに治ったけど。あのとき私は中学・高校で家で「プチ母親」的役割をしてた。母の話を聞き、見守っていた。基本的には、いろんなとこへ行く「仲良し家族」だったし、今も割とそうだと思ってる。

思えば、きつかった!正直、勉強に専念できず、私も精神的に辛い思春期だったので、ほんと「何とかせねば!」という気持ちで過ごしてた。夜中、暗闇の中、2階へ上がって来て、私の枕元へ正坐で座られた時はほんと、きつかった。(今から思うと、何かよからぬことを思いつめてたのかな?)


私個人、人間としての「価値観・考え方」が確立されつつあるんだと思う。
母はそれに追いつけないというか、母なりの考えを聞いてほしい感じ。
昔の私は、大人しくちゃんと最後まで話をうんうんと聞いてた。そこが今と違う。

昨日、思考が一気にマイナスへ落ちたとき、こんなことを思った。
「ああ、一人の人間としては、この人のこと嫌いだな。私の気持ちを揺さぶったり、不安にさせる人だな。けど、自分の母なんだな・・・・もう実家へは帰らないことにしようか。身を削ってまで帰ることはない。もっと自分中心で。。」

と、完全に母を見限ってしまった。

●感謝するとこは感謝して、人としてどうしても分からない部分は「適度な距離」を持っていこう。
●しんどくなったり、身を削ってまで実家に遊びに行く必要はない。
●↑家族として「集まること」「まとまること」が「家族の和」とは限らない。離れてても想うことは出来る。


母の考えを尊重するのも大事だけど、ほんと分からないので今は自分を第一優先。
わが子と私と主人、3人中心で考えよう。

●凹んでも、泣いても、もがいても「何とか今、に目を向ける」ように持っていけるようになってる!
この良いクセをこれからも付けていこう。今日は、また新しい一日が始まる。

楽しいことを選んでいこう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

2009.04.29 Wed l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の午前まで、実家にいた。約3日間滞在したけど、こんなに「実家+母」という環境が自分にとってしんどくなるとは思ってもなかった。

前半はかなり聞き流して、過ごせていたのだけど、昨日の朝はいつのまにか母と2人きりで話し込んでしまった。話し込んだが最後、「母としてこれだけは言わせて」で、始まる母の自論の展開。。

ほんとは相槌打ってるだけでいいのだけど、「え?それは違う」と思うようなこともあり、反論すると母もムキになって、話がどんどん進む。。そして、「いつかわかるときが来るわ」と締めくくられる。


話は私が実家にいた時に遡って・・・当時はよく今の主人と早く落ち着かないのか?とか、同年代の既婚の子と比べたり、結婚についてどう考えてるの?とか焦ったりしないの?と毎日夕食時に話かけられ、ほんとに嫌だった。

当時その話題になると、怒って「私の問題やろ!」とか「自分が世間体気にして焦ってるんじゃないの?」とか言い返していた。

ところが・・・昨日はそれを辛かった、と伝えると、「何言ってるの、結婚早くしてなんて言ってない、作り話しんとき。」と来たので、プチンと切れた。
あんだけ人を煽っておいて、覚えてないとは言わせない!

と、言う感じで。。。でも途中で気付いた。母と会話することで、私に「不安」を与えて精神的にもよくない内容になって行くばかりなのを。。会話するほど、自分が傷ついていってる、正気を失っていってる。

そして、「ごめんやけど、もう2階行くわ。2人で長い間いるとダメやねんや。」と話を終わらせ、逃げた。
「はいはい」と母も言ってた。お互い、話が良からぬ方へ行ってるのを分かってながら、いつも話を止められない。


しばらく、自分の中で冷静さを取り戻そうダメージを回復させようと必死だった。
2階に母が来ても無視で通した。不安と怒りで、息が浅くなって、苦しかった。

両親に車で私のマンションへ送ってもらって、母が言った。
「ほんと実家に居る時と全然様子が違うなぁ。ここだとイキイキしてる。とにかく元気になってくれてよかったよ。」と。ほんと、実家はしんどくなる。寒くて冷えてちゃんと眠れないのもある。


(2へ続く)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

2009.04.29 Wed l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日と打って変わって今日は晴れて良かった!

しかし昨日は一気に底に行った感じ。明け方も変な夢、悪夢を連続で見たりとしんどかった。あまりに眠れないので枕と敷パッドを変えて寝た。
この実家とは相性悪いのかもな、と母が言ってた。

昼から実家にて法事。すぐ終わりますように!

そんでもってその後は植物園へ行く予定。

今できないことや過去に焦点を合わせると辛いだけだから、「一年後、こうなってたい自分」にフォーカスして行こう。
そのままの自分でいいからと言い聞かせて不安のスパイラルに落ちないよう、今日は今に視点を向けよう。
いつも独りじゃない(^O^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
2009.04.27 Mon l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日、明日は実家に泊まらせてもらっている。旦那さんは、帰って行った。明日仕事だしね。

かつてここでうつ状態になったせいか、しばらくいてると悶々となりがち・・〓

プラス母がいると気分的に荒れがち。我が家に来てもらうときはそんなことないんだけど。
心配性なので時々考えを押し付けがちで延々と考えを話すので疲れる。反論するとさらに長引く。今日も軽く言い争った。

きっと2人は、いつも適度な距離が必要なんだ。27才まで実家にいたから余計に。
なんて携帯で打ってたら、先程母が神妙な顔つきで部屋に入ってきた。

最近の私に感情の起伏があることに気付いたようで、大丈夫か?と確認しに来てくれた。

さすが母だなと驚いた。この頃は日々変化する気分に必死に対処してた。認知療法もノートで実践してたし。。 母曰くハイとロウが電話で見え見えやったよ、とのことで。

母は「産後うつ」にならないかなど心配してるようだ。
今後も私がヤバそうな時は言うね(指摘する)、と言ってた。そんでもって話してたら涙が結構出て母を焦らせた。距離をおきたいと思った母こそが私のこと一番見てるという矛盾になんだか泣けた。
母も「自分の家では全然普通なのに。。きっと私があんたをそうさせてしまってるんやな」としっかり気付いてた。
ふぅ〓リラックスしたいけど息が浅くなり出来ない。とりあえず今日前半は楽しめたからヨシ

妊娠中てやっぱり不安定。
今日は大丈夫と唱えながら優しい気持ちで眠りにつきたいと思う

お休みなさい

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

2009.04.27 Mon l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
妊娠7か月後期の私。今、できるうちに出来ることを!、と前向きになってきました。
いい感じ。その一つとして、以前から気になってた「携帯を変える」ことを今日実行しようと思ってます。

実は、プリペイド携帯を長年使ってるので安ーく、安く済んでたけど・・・
何かとお付き合いが増えると、この「オンボロ携帯」を人に見せるのが恥ずかしくなってきたので。
とっても分厚い携帯を使ってる!!(赤外線でメアド交換などの機能もなし)

自分がよけりゃいいや、と思ってたけど・・・さすがにカード残高が切れると、ただの繋がらない電話機
になってしまうので、もしもの時のためにも普通の携帯に切り替えたい。

一応、旦那さんについて来てもらう。なんだか緊張する予感。いや、大丈夫と言い聞かせて。。
あ、別に緊張してもいいや!ぐらいで行こう!お客さんが少しはいて、早く終わるといいな♪

きっと説明聞いても分からないから、ざっと流して早く店を出たい!

2009.04.25 Sat l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨晩は、足の付け根が関節痛&お腹の子のジタバタで眠れなかった。
それでも朝8時前には起きて、「不燃ごみ」の袋をガサっと持って出しに行った。
玄関に近日中の「ゴミ出し袋」を置いてるので、気になって・・・

毎回、ゴミを出すと「すっきり」するんだな。部屋がすっきりしてる状態が好き、なにより落ち着く。

ゴミ出しの時、エレベーターに乗り合わせた同マンションの親子に、「いってらっしゃい♪」と難なく声をかけることができた!(あまり合わないので、住人の顔を覚えてない)朝は、何だかやる気が違った。

昨日、予約TEL出来たことが「いい効果」をもたらしてるように感じる。やる気スイッチON?
部屋に戻って、トースト2枚食べて、メールチェックして、空気の交換した。
何だかやっぱり寝不足で、横になって図書館で借りた本の続きを読んだ。

さくらももこさんの本。いつも調子悪い時に自然と手にする機会が多い。凹んでるとき、図書館でなぜか見つける!感性が似てる、というか共感できる部分が多く、いつも落ち着く。。著書「おんぶにだっこ」を読んで脱力できた。声を上げて笑うような部分もあり、良かった!元気をありがとう♪

今日は一日、ゆったーりと悪いような考えはほとんど浮かばず、穏やかに過ごせた。

気づいたら、「あ、今日は外へお出掛けしてないや!」。と気付いた。ま、いっか。
パートしてた頃は、案外平日の休みに引き籠ってたなぁ、、バランス取ってたんかな。




2009.04.23 Thu l SADの私の日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日は朝から、母が大物の配置替えの手伝いにやって来た。
誰でもいいから、一緒にいて欲しい、今日この頃。18時半まで居てくれて、ありがたかった。

やはり、マタニティブルー入ってる!
日中、一人きりの時間をどう過ごすかが課題。何もすることないと、モンモンと不安なことを考え・・・
今後のことや自分の病について、頭をもたげてくる。。旦那さんは22時か23時に帰ってくる毎日。

子供産んだあとは、出来るだけ早くパートなりで外に出たい。外との接点が無くなることは、こうも辛いとは…

●ここのとこ、自動思考でのプラスへの切り替えも追いつかない勢いでブルー。
それでも、必死に抵抗を試みている。おかげでだいぶ、マイナスで捉えた事を、早くいい風に切り替えできるような気がする。 この調子で練習。


さて、今日は二度寝後に「マクド」まで歩いて一人でイートインしてきた。
階段は辛いので、1階で食事。いろんな会話が入ってきて面白かったりする。

●今日できたこと●
・マクドへ歩いて行って中で食事できた。
・近所の図書館で「貸出カード」を作り、本を借りた。係りの人と会話できた。
・お世話になってる産婦人科の「マタニティヨガ」にやっと申し込めた!(かなり勇気が要った!)
・ブログを書けた。
・さくさくっと料理を作れた。
・気に入っているブログの「心にくるコトバ」をメモ帳に書く、ということを続けようと決めた!
 読んでるだけで、自分を取り戻し、いい気持ちになれるので求めてる癒しに近いと思う。


うむ、今日はとにかく「外へ」外出して、ウダウダ考える思考回路をストップさせるべく、お外へ~。
太陽の眩しいこと!風も気持ちよくて、やっぱり外はいい!(雨の日、心の調子崩した?なんて敏感な私)

約1時間半、外にいたのでだいぶ吹っ切れた気がします。
帰ってから、ずーーーっと「どうしようか」迷ってた、マタニティヨガの申込をTELでした。

思ってたより、簡単な気がした。勝手に想像して、ハードル高くしてました('ー'*)
TEL後は、自己評価が出来て、「よくやった!」感がすごくて、嬉しかった!!

ここから変わっていくかも。。気分転換になったらいいなぁ♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

2009.04.22 Wed l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


図や分かりやすい挿絵にて解説してくれます。
治療法から考え方まで、参考にしてます♪私が初めて取り寄せたSADの本です。
2009.04.20 Mon l SADおすすめ本・CD・アロマ他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
17日、18日と「母」、「友達」が遊びに来てくれた。
17日は急に電話で「急やけど、今から行ってもいい?」と母からの電話。なんかこのパターンが多い。
14時半くらいに到着して、あれこれと部屋のレイアウトを変えてもらった。
これがすごく良くって、気分転換できそうな配置に生まれ変わった!ありがとう!

その夜、母がはじめて我が家に泊まることになり、一緒に晩御飯を食べた。散歩にも行った。
久々にゆったりと母娘で過ごした感じ。いい雰囲気でした。

翌日、母を11時くらいに車で見送って、旦那さんと昼寝後、しばし昼寝・・・
起きてから早めに夕飯の支度を済ませ、14時半。駅前に友達を迎えに行った。

2年ぶりくらいだったけど、すぐに打ち解けて楽しい時間を過ごした。

話してる途中で、私のSADのこととかふいによぎったけど、不思議な感じ。。
SADなんだけど、そんなこと関係ない次元で話できてたし、悩みも小さくみえた。

やっぱり平日ひとりきり、というのは相当ストレス&不安に陥ってしまう要素かしら。

日曜は、大型ホームセンターにて買い物。いろんな人種?を見て、しんどくなってしまう。。
こんなんも流せるようにならないと・・・あ、無理にしなくていいけど、、と自動思考を打ち消したり。。

ここ数日の疲れが出たのか、本日はかなりブルーです。
外に買い出しに行くのがシンドカッタ。よく頑張った、自分といいたい。

もやもや感の中、整理してるとマンションのセールス電話。
どこの会社かすぐに名乗らない感じの悪い相手に、しんどくなり、すぐ切って気を取り直した。
もやもや状態ゆえに、「いやなもの」を引き寄せてしまった感じ、大。

という訳で、今日はこれから少し寝ます。前向きに寝ます('ー'*)起きて、気分よくなってますように!



2009.04.20 Mon l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は雨で、買い物だけしてずっと家に。
「鏡の法則」を開いて、続きをやってました。口に出して、「お母さん、ありがとう」と
10分近く言って、なんとなく気分が軽くなったころ。。

ありがとうを言い終わって5分くらいでしょうか??
実家から電話が来ました!なんという偶然?!

父からでしたが、母とも変わってもらい、何だか照れくさかったです。
今までにない長電話でした。私の旦那さんが「お母さんの煮物、好きなんだって。」と
伝えたり、いろいろと話しました。嬉しそうでした('ー'*)

素直に感謝してる、とか言うのは無かったけど、「頼りにしてますよ」とか、明るく伝えてみた。
祖母が無くなって2週間、いっしょに生活してたから「リズム」が狂ってるみたい。
お姑さんだけど、とっても寂しいみたい。

2月に退職した父が、「ヒマやー」と言ってたのでウケました。
昨日は、趣味のジョギングも出来なかったもんね。

私の方は、だいぶ心が軽くなったのを感じてます。
認知療法のマイノートも書くときがないくらい。。やっぱり誰かを許すってことは、こうも心が軽くなるんだな。次は、まだトラウマがあるけど、「あの人」を許そう。

そんでもって、これまで沢山失敗してきた自分を許して、ラクチンにさせてあげよう!
たまに過去を振り返って、失敗の軌跡に「落ち込む」んじゃなく、誇れるような「自分」になってたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
2009.04.15 Wed l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、アマゾンで頼んでいた「鏡の法則」という本が届いた。

自分の今ある状態は、かならず原因がある、というメッセージ。本を読んでいて、私の場合は「母」に対して最近とくに「悪いイメージ」でしか見てないなぁ、と気づかされた。私が大学に入る頃から、専業主婦の母。

昔は、共働きで働いてた母だったけど、家に落ち着くようになり、気軽に会う友達も知ってる限りでは、「いない」ので、世間慣れしてない感がある。

中学生の頃から、私が母のグチの聞き役。あの頃は、聞きたくない大人の裏話まで聞かされて、拒否するという考えもないくらい純粋に話を聞いてたなぁ。

最近の母は、バスで出かけたりしても、降りる間際に1万円札しかなく、テンパってしまったり。。
妹のとこへ一人で電車乗り継ぎで行って、途中で逆方向へ乗ってしまったり。。
なんだか急に頼りなくなってしまったなぁ、という印象。

そして、私が「結婚適齢期」になると、毎日急かしてきたり、近所の同い年の子と比べてきたり。。世間体に振り回されてる母でした。

正直、結婚と同時に初めて家を出て、母が依存してくる関係もなくなる!と気分が楽でした。
でも、私も暮らしの中で相談したいことがあると母にTELをする。

私も母をまだ頼ってるんだな。
TELのたび、ご近所の苦手な人の最新情報を言おうとするけど、私もその人が大の苦手になり、ウワサだけでも気分が悪くなる。「もう電話切るわぁー」、とガチャンと電話を切っている。。
母も嫌なことを持ってられないタイプなんだけど、妹ではなく私にだけ吐き出す癖が治らない。

母が「苦手、もしくはグチった人」のことを刷り込みのように、嫌いになってしまった所がある。
とくに親戚のことを悪く言ってた時期があり、今も私のトラウマでもある。
親戚の前でSAD症状が出てしまうのが、今とても辛い。

あの人は「ああいう人。」みたいな決め付けや、悪いトコしかみない発言を、私は子供の前では聞かせないようにしよう。

********************************************************************
こんな母だけど、中学の時に実母を亡くし、のちに「実父」と「後妻さん」と一緒に暮らす中、お弁当を作ってもらえず、自分で作ってたらしい。いろいろ話たり相談したかった時期に「母」が居なかった。

その辛さや悲しさや不安は、計り知れない。。

「母」が居ない子だからって、他人から後ろ指さされないように、何とか世間並みに・・・
そう思って思春期を過ごしてたらしい。

母なりに子育て大変だったろうな。お姑(私の祖母)も全く手伝わず、で産んだっていうし。

ずっと一人で背負って来たんだな、誰にも弱みを見せまい!と頑張って来たんだなと思う。

まずは、母が昔愚痴ったことや世間体を押し付けるところにある「背景」を理解して、もう少し母に優しくなれたら・・・と思ってます。
2009.04.14 Tue l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はゆったりと起きた。8時起床。
土曜に続いて、日曜も大きなショッピングモールへ出かけたので、少し疲れている。
3時間ほど外にいただけで、そもそも人込みで疲れるタイプ。。
でも、仕事に集中してるときは、体力的にはそんなにだったなぁ。

本日12時に来客の予定。個別宅配の契約をしたいので、申込したら、説明に来る
とのこと。あんまりドキドキ感はない。なんとか、なりますかな♪

本日朝起きて、10分くらいの脈拍・・・98でした。リラックス時も、普段から頻脈。
緊張時には、さらに跳ね上がって139。

思うに、「発表前などに頻脈で息があがる」→落ち着かなくては!と焦る→すぐには落ち着けない→もうすぐ出番でパニック状態!→その中で発表などをする→息も絶え絶え状態・・・

もともとベースに頻脈があるので、さらにパニック状態に陥りやすいはず!!と、最近分析している。そりゃ、肉体的に運動後みたいな呼吸状態で話すの、しんどいよな、と思う。 


************************************
つい先ほど、お客様をお送り。。はぁ、途中から緊張したぁ。約6分ほど。
家の玄関で話たので、むあっと暑かったのもある。あちらの方も汗かいてはったし。。

何はともあれ、何とか目を見て話を聞いて、こっちも話して。笑顔で見送れたかな。
ふう。落ち着いた。ちなみに脈を今はかると、85に!!お客さんを待ってる5分前は101!

ということは、ほっとしたと同時に脈拍が下がってる!
脈拍に翻弄されないことが、「SAD快方」へのカギかも知れない!



2009.04.13 Mon l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11日の土曜は、友人とランチへ行った。パートしてた先で、私が入ったと同時に、おめでたで退社した正社員だった子だ。
3個上だけど、ため口で話せる仲。。3年ぶりの再会でした。

1か月前、ランチに行こう!という約束をメールでしてたけど、3月に入っても連絡できず、
この週にこちらから頑張ってメールした。せっかくのご縁。大切にしたかった。

大きなおしゃれショッピングモールでランチだったので、会う45分前、ソラナックスを頓服で飲んでGO。
待ってるときなど、不安にならず冷静に待てました。

ただ、昨日は暑かったので(22度?)、ランチのお店につく頃には、汗が!!
汗で、気分はドキドキしてたかも。

けど、昨日は「汗が出る」→「どう思われるだろう」→「汗ぐらい出るさ!」という考えで行けたのでドつぼにはまって、友達の前で下を向いちゃうなんてこと、なかった。

汗がドワっと出ても、自然現象と受け止め、強がって拭かなかったりせず、タオルでじゃんじゃん拭いちゃえ、と思えた「リハビリ」でした。
友達もミニタオルでふきまくる私を見てたけど、とくになんも言わないし、気にしない。
適度に、額や口元をふきふきしながら、話に集中した。

●話してるときの顔とかも気になりつつ、「大丈夫!」と言い聞かせて話せた。
●もう、昔だったら出てたはずの「顔のひきつり」は出ない。(久々に会う人の前で出てた。)

ランチと軽い買い物、最上階の屋上でしゃべったり・・・
あっというまの4時間半。

友人にはSADの話、するつもりもないけれど、お互いこれからも子育て話ができそうだ。
妊婦のうちに、やりたいこと、出来ることからやろう。。ほんと生まれてばたばたすると、
何にもできないとのこと。。


2009.04.12 Sun l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月9日

今日はよく眠れた。1時に寝て、8時前に起きた。(7h寝た)
昨晩のヨガストレッチが良かったみたい。やはり体は動かさないと!
自律神経のはたらきを正常にするにも、この取り組みはかかせないはず。続けたい。

昨日は、朝から妙にソワソワして、家に一人いるのが怖いほどの焦燥感。
なんだか一人ぼっちでずっと「SAD」である私の課題、に向き合ってるのがつらかった。
それと、ふいに「妊婦友達」を作らねば!とか、心の声はとても焦っていた。

結局、いま無理して友達を作っても、不安定だし、自然に任せようと思う。
ここまで考えが落ち着くのに数時間かかった。


SAD。治したいけど、即!というわけにも行ってくれないので、今できることから、って思っている。
あせってしまうのも仕方ない、きっと妊娠して「ホルモン」の関係も大きいと思う。

いい歌詞の音楽を聴くと、家で泣いてしまったり、まだ不安定。もう泣いちゃう自分に慣れて、
動揺もしてないからいいや。私の中の「子供の部分」、好きなだけ、泣いたらいいんだよ、というかんじ。

【昨日できたこと】
● 市へ問い合わせTEL (母親学級、応募について)…残念ながら定員オーバー!
● いつもと違うクリーニングへ…半額チケットもらえて、ラッキー!
● 駅中のパン屋にて一人モーニング
● もう1個のブログへのコメントのお返事
● リラクゼーション・マッサージ店へ問い合わせ…妊婦でも行ける?メールお返事待ち。
● 妹と電話…私が落ちてるとは、知らない。でも、いつも明るく切替えてくれる存在☆
● SADの会を調べる…ネットで調べ過ぎて、頭がぼんやり。もう少しどうするか、寝かせよう。

昨日は、まったくSAD関係の本を読みませんでした。何だか、だいたい認知行動療法が載っててほんと実践のみだなぁ。というのが、よくわかったから。
あまりに症状の例を読んでると、感覚が蘇ってきて辛い。

とりあえずは、マイ持ち歩きノートに「自動思考」と「反論!」メモを書くことを続ける!





2009.04.09 Thu l SADの私の日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
いま、外出先から携帯でブログを書いている。

駅中のパン屋にて二回目のイートイン!
12時までモーニングしてたので350円だし入ってみた。

窓からは駅からたくさん出て来た学生さんがバスに乗換えてる風景がみえる。

みんな不安そうにみえる。新しい生活、がんばって下さいね、と思いつつ眺める。。

なかなか暑いので、汗っかきで緊張しぃの私にはキツイ季節だ!

駅近くのクリーニング屋さんへダウンを預けたんだけど、店内が暑くてカーデを脱いだ。

今日は、TELで市が主催の母親学級の問い合わせをした。
残念ながら混んでて、申し込み終了だった。次回、また違う会場のを申し込みしてみよう。

思ったけど、汗が出る→必死に隠そうとする→苦手な人と一緒だと更に焦る。

悪循環ですな。
もう、あせっかきで通して開きなおれたらな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村


さあ、そろそろ帰るかな、マクドの混み具合をみて帰ることにしよう。
2009.04.08 Wed l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はよく眠れました。やっと本来の眠りが取れたような。8時間半眠れた!
9時。ゆっくり起きだして、外を見ると「晴れ!」すごく快晴なので、外にとても行きたくなりました。

洗濯を済ませて、電車で2駅の駅ビルへ。
久々の電車だったけど、座った場所が良かった?のか、(優先座席の端っこ)緊張しませんでした。外は、すっかり春。桜がきれいでした。

今日は、マタニティグッズを買いに行きました。
1時間ぐらいかかったけど、無事にセレクト。腹帯ガードル(追加分)とレギンス。
途中で、BGMの歌詞にウルウルきて、店内で涙ぐみました。まだ情緒が不安定のようで・・・

お店のカード会員になって、説明を受け、店員さんと少しやり取りをしました。
よくできました。(ドキドキ度20%)

あとは、郵便局・無印良品へ寄って買い物、アロマ系を買って来ました。
ここでも店員さんに質問して、リハビリ。(ドキドキ度40%)

休憩で、ベンチに座り。。認知行動療法マイノート(小さいメモ帳)に記録をしました。
外で書いていると、何だかとても客観的になれるのと、「こんなん書いて、何してるんやろ」という心の声が湧きました。

ですが、これにも反論して「これがよくなるための治療。誤った思考に対して、繰り返し訂正する練習をするの!」と書きました。。

少し今日は調子がよく、よかったです。

12時半くらいに最寄駅に帰って来たので、駅中のパン屋で「イートインしちゃう?はじめて一人で入るけど、行けそう?」と自問自答しながら、パンを選んでレジへ。

ドリンクは選ぶのね、と、すぐ「リンゴ」に決めて注文できました。(ドキドキ度60%)
窓際の窓カウンター席へ。一人の女性が3名ほどいて、安心。

●今日思ったこと●
ベンチに座ってて、横の男の人を見ると赤ペンで漢字?らしきものをメモ帳にずっと書いてはりました。
普通に見えても、人それぞれ何らかの事情がきっとあるんだな、とつくづく思った。
そして、前よりもそういう人たちに共感できてる自分がいた。

まだ怯えてる自分に気付いた。家に居ても、こないだ会ったばかりの、あの「いとこ」におびえている。トラウマの原因は、分かっている。まだ過去を引きずってるんだな。
またあの状況で2日連続で会ったら、「死にたい」と思うとこまで自己評価が急激に下がるのが怖い。やはり、これに関しては「カウンセリング」を受けた方がいいかな、と思っている。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村




2009.04.06 Mon l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
社会不安障害(SAD)と診断され、土曜の14時にソラナックス錠を1錠飲みました。
まだ不安定だったのと、4時間しか寝ていなかったので、眠たくなれたらなぁ、と。

昼食後に家で飲んだのですが、飲んで30分くらいでフワーっとなり、眠くなりました。
本を読んでいたのですが、読むのも止めて、眠りにつきました。

短いけど深く眠ることができました。1時間半だけど、寝れました。

起きてからも、もやもやした予後不安は軽く、「なんとかなるかも・・」という気分でした。

同じSAD(社会不安障害)の方のブログでもHPでも、かならず治る、という文章を読み、
かなり救われました。それを信じてやっていこうと思ってます。


【今日できたこと!】
●よく寝ること、2度寝で9時半まで寝れた。(合計7時間寝れた)
●溜まった洗濯物を洗って、干せた。
●簡単な床掃除、新聞整理。(かなり気分よくなった!)
●ベランダのチューリップが咲いてるのに気づいた。綺麗だ☆ 水やりと、しばし鑑賞♪
●旦那さんとCOOPまで買い物散歩。桜を写メした。公園で義理の母へお礼の手紙を書いた
●外に出た時・・・ほとんど人目を気にせず歩いた、過ごした。 (怖さ10%)
●ブログを書けた
●夜は、レストラン街でオムライスを食べた。初めての店。オーダーも出来た(怖さ20%)
●認知行動療法の本を読む。(高田 明和さん)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

2009.04.05 Sun l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
診断を受けに、クリニックに行ってきました。
旦那さんには車で送ってもらい、一人で行けるので行ってきました。

思い切って入ると・・・思ったよりも、薄暗く静かでした。
私より先に3名ほど患者さんが待っていました。その後も4人ほど・・・まばらに来院されてました。混んでいる印象はなく、うまく回転している感じ。

問診表を詳しく書いて、10分ほどで呼ばれました。応接間のような広い部屋で先生が待ってました。「SADだと思い、受診した」と語ると、電車に乗ってるとき、人前の時など具体的な状況と症状を聞かれました。

あとは、どの程度の頻度とか、電車にいて苦しくなったときの様子など。。

●電車では・・・3駅くらいなら通勤もOK、苦しさもとても軽い。5駅以上など、長距離を乗り換えなし、では「息苦しい」、「たまに途中下車する」と伝えました。「死んでしまう!」とか、パニックには陥らないとも伝えました。

●人前で発表、苦手な人の前では・・・ほとんど息苦しくなる。とくに人前に立つと、呼吸困難。発汗、頭が真っ白。体が硬直すると伝えました。

ほかにも、息苦しくなってしまう場面がありますが、何とかやってるので上の2つが課題です。


(そして、診断は・・・)

「パニック障害とSAD」でした。ああ・・・2つもあるのね。。聞いたときは、驚きました。電車の方は、「軽いパニック」だったとは。

その後、お薬の話と用い方など説明を受け、「眠れてない」分は、とくに睡眠導入剤などは出さないとのことでした。妊婦だし、お薬は極力ない方向で。。

ソラナックス錠を頓服で7回分、処方されました。
人が集まるとこへ行くなど、不安なことがある前にだけ飲んで下さいとのこと。

出産後もじっくり治したい場合は?と聞くと、それはその時に考えましょう、とのこと。

何だかあっけな初診終了したけれど、妊婦だしこれが妥当な処方なんだろう。
薬関係の仕事をしている旦那さんにも説明すると、「妥当やと思うよ。」とのこと。

帰りにランチして、ケーキまでセットで食べて、かなりホッとして帰って来ました。

とりあえずは、よくできました!






2009.04.04 Sat l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は、自分の中の原因を大雑把に整理できた。
繰り返して読むと、つらいなぁ。

一晩明けて・・・

昨晩は12時台には眠りにつけた。
だけど、また朝4時に目が覚めた(昨日より1時間早くなってきた)

目が覚めると、「のど」がかなり痛かったので、起きてうがい+イソジンガーグル。
何度もやっているうちに、奥まで水が入ってしまい、「オエェー」と、黄色い胃液が出た。

胃液オンリーで見たのは、これがはじめてかも知れない。(汚い話になりました;)




いま、午前9時半。これから、昨日SADネットで探し当てた「クリニック」に行ってきます。
歩いていける距離。一応、旦那さんに車で送ってもらうことにした。初診です。どんなときにどんな症状かを伝えるために、メモ用紙に要点を書いて持って行く。

ああ・・・。ドキドキしてきた。
でも、2日前の「消えてしまいたい。死んでしまいたい。」はもうない。

少しだけ、自分らしさも戻ってきたような。でも、また「SAD症状が出たら」を考えると今からかなりブルー&息苦しくなる。

今あるのは、どうしたら良くなれるのか。。
良くなる方法があるなら、恐れずに試したい。(怪しいセミナーなど、以外で)

少し驚いたけれど、この4日間の疲れと精神疲労で、体重が700gだけ減った。60kg台に入って、体重が増えてたので、これはいいのか、悪いのか。

お腹の子のためにも、今日もしっかり食べよう。

旦那さんが、昨晩帰宅後、私の様子を見てほっとしてくれた。
かなり私らしく戻ってる、とのこと。声のハリが、凹んでたときとまったく違うらしい。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
2009.04.04 Sat l SADの私の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2009年4月3日(金)
今日から、自分のメンタルを観察するためにもブログで記録をつける
ことにした。今日、それを決めた。自分で決めたので良かった!

(観察日記を書くことにしたキッカケ・・・)
祖母が最近亡くなり、通夜、葬儀に出席して分かった。
「私は、やはりSAD【社会不安障害】なんだ」と。。

確信したのは、以下の症状が出たから。
そして、2年前に見たHPで「SAD」という存在を知っていたから。

大勢の中にいて注目されたり、苦手な人と話さないとダメな時。
●息が苦しい、呼吸がしにくい、汗が出る、体が暑い、頭痛、
顔がひきつる(これは治った)、声が低くなる。。。

思えば、中学からそんな症状が出ていた。
辛いけどいつか治る?慣れる?と思っていたが・・・

やっぱり一向に治まらない。
もう30歳入ってます。お腹に初めての子供もいるのに!いるのにーー!!

こないだの葬儀に出て、この症状がでて以来、自分を責めてます。

時には何とかセーフの時もあったので、これまでほっておいたけど、
ここ何回か「失敗」が続き、今回に至ってます。

昨日の夜、旦那さんにはじめてカミングアウトして、症状を話して、
SADだと思うんだ、と言いました。

そんなこと誰でもある、と言ってくれてましたが、具体的には人前に出るとき、苦手な人と
話さなくてはいけないとき、目的地まで何駅もある電車でも、「息が詰まる」=息ハァハァ症状が出る、と言うと驚いてました。(ただし、3駅程度なら、パート通勤できてました。)

これまで一緒に電車に乗ったことあったけど、本を読んだりして下を向いて隠していたんだよ、と伝えました。吊革に立ってるほうが、むしろ楽なんです。座ると、視線のやり場に困る。。

(4月4日、クリニックを受診し、電車の方は軽い「パニック障害」と言われました)

そして、長い間それに苦しんでたことも初めて聞いたので、驚いてました。話してて、私の涙が止まらず、何度も大丈夫と言ってくれてありがとう。

昨日は、「初SAD」告白でした。
はじめて私のSADを人に伝えた日でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村


2009.04.03 Fri l はじめに l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。